誕生日飾った岩政 体張って期待に応えた

[ 2011年1月30日 15:27 ]

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
後半11分に投入された岩政は体を張ったプレーで、猛攻にさらされた日本の守備を引き締めた。高さのある相手攻撃陣と渡り合った187センチの長身DFは「クロスからシュートを打たれていたので、それに対抗することを期待されていたと思う」と胸を張った。

 昨年のW杯は代表に選ばれながら、控えだった。今大会も出場機会が限られていたDFは30日が29歳の誕生日。試合前日練習で先発組に入っていたこともあり「出番はあると思っていた」と心の準備は万全だったようだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2011年1月30日のニュース