岩政 耐えた!途中出場で“高さ”生かし対抗

[ 2011年1月30日 06:00 ]

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 DF岩政大樹が後半11分から藤本に代わって出場。左サイドバックに移った今野と入れ替わってセンターバックに入った。

 高さと強さを生かしてオーストラリアの高い2トップをマーク。27分にキューウェルに抜かれ、1対1の場面をつくるミスもあったがGK川島の好セーブに救われた。今大会は準決勝の韓国戦の先発を含む4試合目の出場。高さのある相手攻撃陣に体を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月30日のニュース