糸井嘉男氏 “超人ボディ”で思わぬ落とし穴?「どんどん窮屈になって…」

[ 2023年6月24日 18:32 ]

糸井嘉男氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の糸井嘉男氏(41)が24日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(土曜後5・00)に出演し、自身が“超人”になるまでのエピソードを語った。

 現役時代、ジムトレーナーで数々のボディビル大会で表彰歴のある長島ユージーン氏(32)に「超人にしてくれ」と依頼したという。普段野球中継を見ておらず、糸井氏についても「うっすらと」しか知らなかったという長島氏は、「(糸井氏は)ボディビルダーになりたい」と解釈して要請を受諾。筋骨隆々の肉体をつくり上げ、昨季まで続いた現役生活を支えた。

 筋骨隆々の肉体を手に入れた糸井氏だが、思わぬ事態が。筋肉が付きすぎたせいで、「どんどんインコースが窮屈になって打ちにくくなった」と告白すると、長島氏も「怒られますわ」とタジタジ。「でも、(打球が)詰まっても力で打てるようになった」とのフォローには笑顔を見せたが、「なので…プラマイ…ゼロです」と“糸井節”で総評されると再び苦笑いしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月24日のニュース