「どうする家康」瀬名VS千代、未公開シーンあった!有村架純「笑いを堪えるのに必死」古川琴音と“一緒”

[ 2023年6月24日 14:40 ]

大河ドラマ「どうする家康」第23話。瀬名(有村架純・左)VS千代(古川琴音)の“第2R”は…(C)NHK
Photo By 提供写真

 嵐の松本潤(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「どうする家康」(日曜後8・00)で主人公・徳川家康の正妻・瀬名役を好演中の女優・有村架純(30)と、義理の娘・五徳役で大河初出演を果たした乃木坂46久保史緒里(21)が24日、同局「土スタ」(土曜後1・50)に生出演した。

 <※以下、ネタバレ有>

 第23話(6月18日)、瀬名と千代(古川琴音)の対峙シーンには未公開映像があった。

 千代が瀬名の手相を見る一幕。有村は「私の手相は線が薄くて、しわがいっぱいあるんですけど、リハーサルでパッと琴音ちゃんの手を見たら、薄さとかしわが全く一緒で。箸が転んでもおかしいじゃないですけど、その時、それが『一緒じゃん!』と凄くおかしくて、本番ギリギリまで笑っちゃって。笑いを堪(こら)えるのに必死でした」と思い出し笑いをしながら明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月24日のニュース