瀧川鯉斗 亡き父との思い出「この姿を見せたかった」 客席で「気付いたら前から3列目に…目立つ目立つ」

[ 2023年6月24日 15:18 ]

瀧川鯉斗
Photo By スポニチ

 落語家の瀧川鯉斗(39)が23日放送の日本テレビ「アナザースカイ」(金曜後11・00)にゲスト出演。真打になった姿を見せたい人物を打ち明けた。

 昨年12月に真打になり初めて札幌で公演を行った瀧川が亡き父について語る場面があった。「僕、父親が亡くなっちゃてて。真打になる3、4年ぐらい前かな、ガンで亡くなったんですよ」と切り出した。

 続けて「(前座、二つ目時代に父は)ほぼ来てましたね。最初は客席の1番後ろにいたんですけど、慣れちゃってなんか気付いたら前から3列目にいたんですよ。お客様以上に声に出して笑っちゃうんで目立つ目立つ」と父との思い出を懐かしんだ。

 番組MCの今田耕司は「いいお父さんだな~」、中条あやみは「いいお父さん!」と声を揃えた。さらに瀧川は「未だに実家帰ると写真の前に僕が真打になった扇子と手拭いと口上書っていうのがあるんですけど、これを仏壇に置いてますよ。この姿を見せたかったなっていう1人ですね」としみじみ語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月24日のニュース