設楽統が憧れる“あけっぴろげ”な人気芸能人 「底抜けにあのまんまだし、気持ちのいい人じゃん」

[ 2023年6月24日 12:17 ]

「バナナマン」設楽統
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バナナマン」設楽統(50)が、23日深夜放送のTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・00)に出演。憧れるという“あけっぴろげ”な芸能人を明かした。

 「この前さ」とトイレでの出来事を振り返った設楽は、お腹が弱いため、テレビの本番前には「行きたくなくても行く時がある」と念のためトイレに入るという。

 ただ、その時に気にするのが、トイレの個室に入っていて、外に誰かがいると「出ていくのが恥ずかして、出ていけない」タイプだと告白。これには「分かる、分かる」と日村もうなづいた。

 その時も、他人と会いたくないため、個室から出るタイミングもうかがっていたが、「それで出たら、横の人もすぐ出てきちゃったことがあるわけ。(鉢合わせになるのが嫌で)早く行こうと思って、すぐに手を洗っていたら、後ろから『統!』って声を掛けられたことがあるんだけど、それ泰造さんなの」と、ネプチューン・原田泰造におもむろに声を掛けられたという。

 「格好いい、と思って。もう、関係ないんだよ、泰造さんはトイレに入っていたのが恥ずかしいとか、ないわけ。だから“おい、統。きょうもよろしくな”みたいな」と、さわやかに声を掛けられたといい、「泰造さんて、俺若い頃からちょっと憧れがあるんだけど、底抜けにあのまんまだし、気持ちのいい人じゃん。格好いいなと思うワケ」と、意外な面からの憧れを口にしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月24日のニュース