「らんまん」次週予告にネット涙も「槙野寿恵子です」美しき花嫁姿「全部吹っ飛んだ」ドラマ前半の山場へ

[ 2023年6月24日 08:40 ]

連続テレビ小説「らんまん」第61話。花嫁衣装を選ぶ寿恵子(浜辺美波)(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の神木隆之介(30)が主演を務めるNHK連続テレビ小説「らんまん」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は26日から第13週「ヤマザクラ」に入る。

 <※以下、ネタバレ有>

 朝ドラ通算108作目。「日本植物学の父」と称される牧野富太郎をモデルに、江戸末期から昭和の激動の時代を生き抜き、明るく草花と向き合い続けた主人公・槙野万太郎の人生を描く。脚本はNHK「流行感冒」「群青領域」「旅屋おかえり」なども手掛けた注目の劇作家・長田育恵氏。神木の朝ドラ出演は2007年前期「どんど晴れ」以来16年ぶり2作目。初主演となる。男性主人公は20年前期「エール」(窪田正孝)以来3年ぶり。

 24日に放送された1週間振り返りの後の次週予告。ついに万太郎(神木隆之介)と寿恵子(浜辺美波)が結婚へ。寿恵子は「槙野寿恵子です」――。タキ(松坂慶子)の旅立ちも近づき、SNS上には「あかん、予告だけで涙が」「来週の予告だけで泣いてるってことは、絶対に毎日泣くってことじゃん」「花嫁御寮、黒引き振袖ですじゃー!感涙」「『槙野寿恵子です』。ここまで長かったよ。良かった良かった、おめでとう!」「予告、寿恵ちゃんの祝言の衣装で全部吹っ飛んだな」などの声が相次いだ。

 ドラマ前半のクライマックスを迎える。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月24日のニュース