成河 広末涼子とのW不倫報道の中、舞台に集中 関係者「共演者らへの説明は特にしていない」

[ 2023年6月24日 03:45 ]

広末涼子
Photo By スポニチ

 人気シェフ鳥羽周作氏(45)とダブル不倫騒動の渦中にある女優広末涼子(42)の、過去の不倫相手として浮上した俳優の成河(ソンハ、42)が23日、東京・世田谷パブリックシアターで主演舞台「ある馬の物語」に出演した。

 2人は20年前に、故つかこうへいさんの舞台で共演者として出会い、2012年に再び舞台で顔を合わせ親密になったとされる。広末の夫のキャンドル・ジュン氏(49)が示談とし、関係は公にならなかった。今回、突然名前が出たが、舞台関係者によると「名前が挙がった件について、共演者らへの説明は特にしていない。普通に舞台に臨んでいる」という。事務所関係者も「周囲は騒がしいが、本人は舞台に集中している」と話している。

 成河は今作で馬を演じている。幼なじみの雌の馬が他の雄の馬と恋仲になったところを奪い返す場面では「愛、それは本能だ!」と叫ぶなど熱演。終演後のトークショーでも終始笑顔で話し、共演者から「あれだけ動き回った後なのによくしゃべる」と驚かれるほどだった。

 鳥羽氏との道ならぬ恋を進み無期限謹慎中の広末。対照的に成河は、順調に演劇道を進んでいるようだった。


 ≪NHK朝ドラ回想シーンで登場≫広末は、この日放送されたNHK連続テレビ小説「らんまん」に回想シーンで登場した。作品には主人公(神木隆之介)の母親役で出演、第1週で死亡していた。放送では、神木が母との思い出を懐かしむ場面で、第2話に出演していた広末の映像が流れた。本紙取材では今後も登場予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年6月24日のニュース