×

DA PUMPステージに「師匠」が24年ぶり客演 25周年ツアー最終日

[ 2022年6月11日 21:00 ]

<LIVE DA PUMP 2022 ARENA TOUR DA POP COLORS>アリーナツアーファイナル公演に臨んだDA PUMP(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 男性6人組ユニット「DA PUMP」がデビューから丸25年を迎えた11日、全国ツアーの最終公演を千葉・幕張メッセ国際展示場で行った。

 活動初期のプロデューサーで、ISSA(43)に「師匠」と呼ばれる歌手のm.c.A・T(61)がサプライズで出演。「Bomb A Head!」「ごきげんだぜっ!」など、お互いのヒット曲で歌声を重ねた。共演するのは17年、m.c.A・T主催の音楽祭「俺フェス」以来だが、m.c.A・TがDA PUMPの公演に出演するのは、98年のグループ初の全国ツアー以来、実に24年ぶり。最後はDA PUMPのデビュー曲「Feelin’ Good―It’s PARADISE―」を披露した。

 グループ唯一のオリジナルメンバーであるISSAは客席のファンを見渡し「まさか25年やるとは思っていなかった。純粋にこれ(音楽)が好きなんだなと思いました。皆さんのおかげで自分たちがステージで輝くことができます」と感謝。活動初期は人気を博したが、その後はメンバーの脱退、加入を繰り返し、一時は新曲が7年間で1曲しか発売できない時代もあった。公演前の取材では「こんなにも山があって、こんなにも谷があるんだと経験させてもらった。でもそれがあったから今がある」と振り返った。

 この日は、再ブレークを果たすきっかけとなった18年の大ヒット曲「U.S.A.」も披露。後ろに寄りかかる振り付け「りんばっくダンス」が話題となっている最新曲「Lean Back~俺たちのキーワード~」など全24曲の構成。6人は汗だくでステージを繰り広げ、ISSAは「今後もやれる限りのパフォーマンスをしていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月11日のニュース