×

稲垣潤一 中森明菜とのデュエット振り返る「声のトーンが似てて…」 「歌の説得力がすごい」

[ 2022年6月11日 22:34 ]

稲垣潤一
Photo By スポニチ

 歌手の稲垣潤一(68)が、11日放送のTOKYO MX「音ボケPOPS」(土曜後9・30)に出演。思い出に残っているデュエットについて語った。

 稲垣が真っ先に挙げたのは、歌手の中森明菜とデュエットした「ドラマティック・レイン」。稲垣が中森に打診した中、中森が選曲して実現したという。稲垣は「歌の説得力っていうのがやっぱりすごいなと思った」と振り返った。

 稲垣によると、デュエットで二人の声が重なると「どっちが僕でどっちが明菜さんだかよく分かんなくなるぐらい、声のトーンっていうかが似てて」と明かした。

 さらに、MCのお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が「うちの妻もですね、お世話になってまして」と話し、庄司の妻・藤本美貴も稲垣とデュエットしていたことを明かした。庄司は「個人的な話ですけど。なんでしょう、真面目な話、(藤本から)歌を奪ってしまったみたいなところがあったんですよ。ああ、歌えなくしちゃったなっていうときに、稲垣さんからお声をいただいて」と稲垣に感謝の気持ちを伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月11日のニュース