×

貫地谷しほり 「大丈夫」と話した時の女心を見事に解説し共演者感心 松本人志「数珠売ってない?」

[ 2022年6月11日 18:18 ]

貫地谷しほり
Photo By スポニチ

 女優の貫地谷しほり(36)が10日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。女心について解説し、共演者たちが感心する場面があった。

 この日共演した声優の木村昴が、「この場だから聞いてみたいんですけど」と貫地谷に質問。「女性のちょっとなんか機嫌悪そうな時に、“大丈夫?”って聞いて、“大丈夫”って言うから、“あっ、大丈夫なんだ”と思って。後々、“いや女の子の大丈夫は大丈夫じゃないっていう意味だからね”って言う。あれどういう意味なんですかね」と尋ねた。

 木村の質問に、「ダウンタウン」松本人志は「ムチャクチャ分かる」と同調、貫地谷は「でもやっぱり女性が怒っている時って、泣いてるって思った方がいいです」と断言。「やっぱり素直に泣いちゃって、悔しかったりとか悲しいこと伝えられたら可愛いんだけど、それができない時ってやっぱあるんですよ。そういう時に二次感情で怒っちゃったり、表現としてそうなっちゃうけど、実は泣いてるんだと思います」と強調した。

 松本が「怒ってるんじゃなく、嘆いているというか」と続けると、貫地谷は「そうですね。怒ってる時は、“もう苦しいんだな”って」と力説。木村が「そっか」と納得すると、松本は「なんか、数珠とか売ってない?」「浮遊とかしない?」などと話して笑わせた。ほかの共演者も「すごい勉強になりました」などと感心。

 さらにそういう時は男性にどうしてほしいのかと聞かれると、貫地谷は「まあ泣いてる人に接する感じがいいと思います」とアドバイスした。声のかけ方で怒らせてしまった場合は「もうなんかあったんだなと受け止めて、今悲しませてるからってその状態に対して言ってあげるって方が」と語った。

 また、松本が「大丈夫ってあんま良くないですね、きっとね」と話すと、貫地谷は「大丈夫って本当に的を射てないというか、実際に彼女が怒ってたりしたら、何かしら心当たりあるじゃないですか。なんかあるけど、それを分からないみたいな感じで声かけてくると、“本当に分かってない”と。やっぱこれはわがままなんですけど、女性の、言わないでも分かってほしいっていう。だから理由を言いたくない、みたいなところはある」と言い切った。松本は「つぼとかは売ってないよね」と話して再び笑わせた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月11日のニュース