瀧川鯉斗 帰国意向の小室圭さんに「国民の皆様は金銭トラブルや解決金のことで心のどこかにフックが」

[ 2021年9月16日 15:32 ]

瀧川鯉斗
Photo By スポニチ

 暴走族の元総長という異色の経歴を持つ落語家、瀧川鯉斗(37)が16日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と10月にも結婚する方向で準備を進めている小室圭さん(29)が、滞在先の米国から近く帰国する意向でいることについてコメントした。

 宮内庁は2人の結婚の正式発表について準備を進めている。眞子さまは、結婚に関わる皇室儀式を一切せず、最大で1億5000万円とされる一時金も辞退する意向を示している。帰国した小室さんとともに会見をする見通し。婚姻届を提出され、皇籍を離脱した後、「小室眞子」としてパスポートを取得し米国で新婚生活を送るとみられる。2017年12月に小室さんの母・佳代さんと元婚約者男性との金銭トラブルが週刊誌報道で明るみになり、小室さんと眞子さまの婚約に関する儀式は18年2月に延期となった。その後、小室さんは18年8月に米ニューヨークのロースクール・フォーダム大に留学のため渡米。米国での弁護士資格を目指していた。帰国は約3年ぶりとなる。

 瀧川は「僕も結婚はものすごい応援しているんですけどねえ…やっぱり国民の皆様は金銭トラブルや解決金のことで心のどこかにフックがあると思うので、それは記者会見だったりで説明をして幸せになってほしいと思います」と自身の思いを述べた。

 小室さんには金銭トラブル以外にも、最近では、就職活動の際に虚偽のインターン経歴を書いたのではないかという“経歴詐称疑惑”や、佳代さんが職場で労災を巡ってトラブルになっていることなども報道されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年9月16日のニュース