霜降り・せいや“貯金15円”の粗品にガチ説教「金貯めな死ぬぞ」「親が病気になったらどうするの?」

[ 2021年9月16日 19:02 ]

霜降り明星の(左から)せいや、粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」が16日YouTubeチャンネルを更新。せいや(29)が、ギャンブル癖のある粗品(28)にガチ説教をする場面があった。

 粗品といえば、競馬とボートレースに大きく張って3日間に700万失うなど、破天荒エピソードがたびたび話題になる芸人。12日に公開された個人のYouTubeチャンネルでは、銀行口座に「15円」しか入っていないことを告白し、視聴者を驚かせた。

 そんな相方とは真逆で、せいやはブレイクする前からもコツコツ貯金を続け、粗品曰く“都市伝説級”の資産を持っているという。せいやは「俺がなんで、粗品に貯金額を言ったかというと、貯めようってことよ。これを機に目覚めてさ、金貯めな死ぬぞ?」と、手厳しい言葉を投げかける。

 「俺が多いみたいな演出になってますけど、当たり前なんですよ。頑張って貯めてたら、これくらいになるっていう一般的な貯金なんですよ。親が病気になったらどうするの?お前なんか彼女おるんやからさ、結婚するときに貯金してたら喜ぶで。粗品さんも音楽やってるからさ、それで一発当てたらすごいことになるやんか。だから貯金癖を付けといたらね」と、本気で粗品のことを考えて説教。真面目な顔をして聞いていた粗品は「泣きそうになってきた…」と肩を落とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月16日のニュース