杉村太蔵 眞子さまと小室さんの2人での会見に「これ僕はね、大反対です」理由明かす

[ 2021年9月16日 16:06 ]

元衆議院議員でタレントの杉村太蔵
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(41)が16日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、婚約が内定している小室圭さん(29)と10月にも婚姻届けを提出し、結婚後に渡米する方向で宮内庁が調整している件についてコメントした。

 番組では来週以降、宮内庁が眞子さまと小室さんの結婚について正式に発表する事で調整しており、眞子さまは婚姻届を提出後手続きを経て渡米し、小室さんと生活。さらに、現在ニューヨークで暮らす小室さんが帰国後2人で会見を開き、結婚の報告をする見通しであることについて取り上げた。

 MCでフリーアナウンサーの宮根誠司(58)から「太蔵ちゃん。まさに宮内庁からの発表でここまで出てきているんですが、小室さんと眞子さまの間ではね、やっぱり小室さんがある程度弁護士として、ニューヨークでお仕事ができるという段階で結婚しようという決意というのは2人の間で相当固かったんだろうなと思いますよね」と問われた杉村は、「このご結婚がですね、一般のカップルの話だったら別に何もこれほど騒ぐことはないんですけど、やっぱり眞子さま…歴史と伝統ある皇室の中ですから、このままいくと前代未聞の様々な結婚の儀式をですね、完全にすっ飛ばして、言葉は悪いですけど、駆け落ち的な形でニューヨークへ行ってしまうと。果たしてそのことが本当に日本の皇室、伝統にとって良いことなのかどうなのかをね、小室さんにはもう1回考えてもらいたいなと」「今2人で会見しようとされてますね。これ僕はね、大反対です」とコメント。

 さらに、「まずはやっぱり小室さんがきちっとね、事の経緯を自分の口で説明する…」「小室さんには本当申し訳ないですけどね、私の娘でも今の小室さんとは結婚反対ですよ。やっぱり色々問題が出てくる。その説明をきっちりしようとしないと。その姿勢をせめて見せていただかないと…」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年9月16日のニュース