ドランク鈴木、やりたい放題の加藤浩次に“激怒”「俺もう極楽とんぼ大っ嫌い!」

[ 2021年9月16日 15:41 ]

「ドランクドラゴン」の鈴木拓
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(45)が15日放送のBS日テレ「週末極楽旅」(水曜後9・00)に出演し、やりたい放題のお笑いコンビ「極楽とんぼ」に“激怒”する場面があった。

 鈴木は、奥多摩の大自然で渓流釣りに挑戦する企画で、講師として招かれる。しかし、加藤浩次(52)は全然乗り気ではなく「こんなんで食うわけねえよ!」と不満をぶつぶつ。良さげな岩を見つけると、そこに寝そべり“番長”かのごとく振る舞い始めた。

 加藤は根がかりを起こすたびに鈴木を呼び出すも、自身は一歩も動かず。さすがの鈴木も「こっちはゲストなのに釣りをやってないんだよ!釣れるか、そんな姿勢で!」と、一喝。その後も「根がかかりしやすいルアー付けたの?ってか鈴木、メガネくもって汗かいてるじゃん!」といじり倒し、山本圭壱(53)も「腹減ってんのか?」と的外れなアドバイスを送ると、とうとう鈴木は「俺もう極楽とんぼ大っ嫌い!」と怒りを爆発させた。

 残された、時間はわずか。ようやく釣りを再開した鈴木はラスト1分で見事にニジマスを釣り上げ、場を盛り上げた。「来たかいがありましたよ。2人の邪魔がないと、ちゃんと釣れるんだから!」と笑顔を見せ、釣った場所については「リビング(岩)ですよ」と明かすと、加藤は「マジで?」と悔しがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月16日のニュース