ボビー・オロゴンが芸能活動再開を発表「心機一転、努力」 昨年5月に妻暴行で逮捕も「無事に解決」

[ 2021年9月16日 15:48 ]

ボビー・オロゴン
Photo By スポニチ

 タレントのボビー・オロゴンが16日、芸能活動を再開させることを発表した。ボビーはファクスによる書面で、妻への暴行を加えた事件について、改めて謝罪した上で「今後は心機一転 芸能活動に努力して参りたい所存です」とした。

 ボビーは昨年5月16日、さいたま市浦和区の当時の自宅で妻に「ボコボコにするから」と告げ、左の頬を右手の指先で突く暴行を加えたとして、埼玉県警に同日、現行犯逮捕された。釈放され、在宅起訴されたが、今年5月にさいたま地裁から暴行罪で罰金10万円の判決が言い渡されていた。「この度の事に関しましては当事者が家族同士であったこと等によりお互い傷つけあうことを最小限に抑えたく、できるだけ円満にと解決の道を模索致しておりましたため時間がかかってしまいましたが、このたび無事に解決に至りましたことをご報告させていただきます」と説明した。

 「コロナ禍での自粛期間とも重なりましたため、一年以上、自分を見つめ直す時間を得られましたことは、今振り返ってみれば、今後の自分にとりましても大切な時間であったように思われます」とした上で「そのような中にありまして、有難くも、このたび本来のボビー・オロゴンの姿を再び皆さまの前に出さないかとのお誘いがあり、お受けする事になりましたことを、これまでお世話いただいた皆様にはお知らせ致したくご連絡申し上げます」とつづった。

 「撮影も順調に進み、かつての自分を取り戻したような時間を過ごさせていただきました。今後は心機一転 芸能活動に努力して参りたい所存です。どうぞ皆様。今後とも温かいご支援とより一層の厳しいご意見ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます」とし、直筆のサインで締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月16日のニュース