有吉弘行、“相棒”櫻井翔を絶賛 罰ゲーム「生歌」緊急参戦に「あの状況で入ってくれる櫻井君すごいよ」

[ 2021年9月16日 23:26 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が16日、自身のツイッターを更新し、嵐の櫻井翔(39)を絶賛した。

 有吉はこの日放送されたTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)で、ゲスト出演した俳優の木村拓哉(48)、女優の長澤まさみ(34)、櫻井と4人でカードゲームに挑戦。ビリとなった人は「生歌」を披露する罰ゲーム。結果は1位・長澤、2位・木村、3位・櫻井、4位・有吉だった。

 有吉は罰ゲームとして96年に猿岩石でリリースした「白い雲のように」を生歌唱。サビに入ると木村が動画撮影し始めた。そして番組はエンディングが流れ始め、有吉が「白い雲のように」という歌詞に差し掛かると、櫻井も立ち上がり、一緒に歌い上げて放送が終了。

 番組後に有吉は自身のツイッターで「あの状況で入ってくれる櫻井君すごいよ」と絶賛し「あの人はやっぱりおじさん芸人レベルだ!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月16日のニュース