ジェリー藤尾さん元妻・渡辺友子がコメント、3月に会って仲直り“指輪交換”しました

[ 2021年8月15日 05:33 ]

ジェリー藤尾さん(左)と友子夫人(72年7月撮影)
Photo By スポニチ

 ヒット曲「遠くへ行きたい」で知られる歌手で俳優のジェリー藤尾(じぇりー・ふじお、本名藤尾薫紀=ふじお・しげき)さんが14日午前4時52分、急性肺炎のため横浜市の次女夫妻の自宅で死去した。81歳。中国・上海市生まれ。葬儀は20日に近親者で行う。

 ジェリーさんの元妻で歌手の渡辺友子(76)がコメントを寄せた。コメントは以下の通り。

 実は今年3月に仲直りをしました。医師に「余命は持って8月ぐらい」と告げられた長女から「パパに会って」と言われて会いました。その時に結婚指輪を持っていき互いにはめる“指輪の交換”みたいなものもしたんです。「ママ、愛してるよ」とも言ってくれました。そこからは週2回は会って、BSの昔の歌番組や時代劇を見て一緒に楽しみました。

 14日未明に次女から「パパが息をしていない」と連絡がありました。駆け付けましたが、間に合いませんでした。最後に会ったのは9日。その時「友子のマンションから両国の花火を家族全員で見たいなあ」と言っていました。そんな直後の別れですが、2人の娘、5人の孫、3人のひ孫に恵まれて幸せな最期だったと思います。

 私は3年前から週3日、東京・浅草のスナックで歌う仕事をしています。今はコロナ下でお休みですが。とにかく憎み合ってではなく、仲直りしてお別れできたことが2人にとって一番の幸せでした。20日に横浜市内で家族葬を営みます。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年8月15日のニュース