×

上白石萌歌 高校時代は血まみれ“チャリ通”「強さは身についた」

[ 2021年8月15日 05:30 ]

舞台あいさつに臨む上白石萌歌(左)と斉藤由貴
Photo By スポニチ

 女優上白石萌歌(21)、俳優細田佳央太(19)が14日、東京・テアトル新宿で開かれた映画「子供はわかってあげない」(監督沖田修一)の新宿先行公開記念舞台あいさつに登壇した。

 家族と向き合いながら大人になっていく高校生のひと夏の物語。上白石は夏らしい白の浴衣姿で登壇。自身の高校時代について「自転車通学で、自転車と一心同体みたいな感じでした。何回も転んで血まみれになって、強さは身についたと思う」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月15日のニュース