×

石橋貴明 侍ジャパンの決勝前に興奮が抑えきれず…「ジャーマンポテト作りました」

[ 2021年8月15日 13:21 ]

石橋貴明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(59)が15日、TBSラジオ「日本生命presents 石橋貴明のGATE7」(日曜前7・00)に出演。野球日本代表「侍ジャパン」が7日に行われた東京五輪決勝で宿敵・米国を下し、悲願の金メダルを獲得したことについて語った。先週の8日は東京五輪・男子マラソンの中継が入り、放送がなくなったため侍ジャパンの金メダル獲得後、初めての放送となった。

 冒頭部分では侍ジャパンの金メダルについて、「見事でしたね、金メダル。興奮しましたね」とコメント。決勝の日は特に予定もなかったといい、「3時くらいですかね?ジョニーとか藤川球児くんにメールして『いよいよだね、なんかドキドキしてきたね』とのやりとりをしていた」と当時を回想。その後、「4時くらいには興奮が抑えきれなくなっちゃって、ビール飲みたくなっちゃって。ただ飲むのもあれだなと思ってジャーマンポテト作りました。ジャーマンポテト作ってから、ビールを飲みました」と説明した。

 試合前には「侍ジャパン」のメンバーの山田哲人(29)、坂本勇人内野手(32)、千賀滉大投手(28)、柳田悠岐外野手(32)、甲斐拓也捕手(28)らにメールで「絶対勝ってよ。魂!勝つ勝つ勝つ。魂!」とエールを送ったという。その後、選手たちから返信があったそうで「結構、哲人とか勇人君は余裕ありましたね。『絶対勝ちます。魂!』って返ってきてましたもんね」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月15日のニュース