×

中居正広 “おこもり生活”に必要な念願グッズ購入 これまでは「お皿に“チッキンペーパー”を…」

[ 2021年8月15日 13:46 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。コロナ禍で自宅での長い“おこもり生活”が続く中、最近新たに購入したグッズを明かした。

 自宅での食事は自ら腕をふるう「天ぷらそば」などのそば類が定番となっている中居だが、18日の49歳誕生日を前にしたこの日は「とうとうワタクシ、おそばセットを買いました!ざるそばセット。とうとう手、出しちゃいましたね」」とうれしそうに報告。「いつもはおっきいお皿に“チッキンペーパー”を…。おそばって濡れるじゃないですか。いっくらザルで水切っても濡れちゃうんで。“チッキンペーパー”を敷いて、そば」と幼児のような可愛い言い間違いを連発しながら日常を明かした。「で、海老の天ぷらもちっちゃいお皿にキッチンペーパーを…」と途中で自らサラリと修正を加えた中居。「どうせ買うんならと思って」と合羽橋まで足を運んで水切り用のすのこがついたお店のような「ざるそばセット」を厳選して購入したという。

 「気持ちいい!本当にわっくわくしちゃう!」とSNSをやってもいないのに“映え”を気にしてしまったという自身の深層心理にも触れた中居。「すぐ出せるように一番手前の引き出しに入れてるよね」と念願の?グッズ購入に楽しげな声をあげた。だが、「毎日使おうと思ってるやつはちょっと出そうかなと」と値段が張るものを購入しようと意気込んでいたものの、合羽橋での専門店で目にする「ざるそばセット」に必要なものは800円、600円、400円…と軒並み1000円以下。結局、色々選んだものを数点合わせて2000円弱だったため「せっかくお金つかおうと思ってんのに」と笑わせた。

 さらに「玉子焼きフライパンを買いましたよ。四角いやつ。いつかほしいなと思ってたの。今まではま~るいフライパンでやってたさ」と玉子焼き器を購入したことも報告。ただ、こちらは「毎日食べるもんじゃないものにお金をつかうっていうのはちょっとな…と」とスーパー「丸正」で選んだそうで、店にあった1900円と900円のものを見比べ「1900円はたっか!と思って。安いの買っちゃった」と900円のものを購入したと明かした。そして「オレのことさ、ちっちゃいと思ってんだろうな!」とリスナーに向けてポツリ。「ま。ちっちゃいんですけね、実際」と付け加える48歳ラスト放送の中居だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月15日のニュース