鈴木紗理奈 木下優樹菜さんから離婚相談受けていた「子供を育てていける覚悟があるのなら」真摯に助言

[ 2021年5月9日 18:27 ]

鈴木紗理奈
Photo By スポニチ

 タレントで女優の鈴木紗理奈(43)が9日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)にゲスト出演し、元タレントの木下優樹菜さん(33)から離婚の相談を受けていたことを明かした。

 リスナーから「内緒話を人に話してしまうことは何割くらいありますか?」と問われ、「言わないでねって言われないことでも、言わないです。人に興味がなくて、『誰々がどうだった』という話を全然しないです」と、口の堅さをアピールした。

 パーソナリティーの「爆笑問題」太田光(55)から「最近、誰から相談された?」と聞かれると、「言いそうになっちゃう。誰からかな?私、離婚の相談(が多い)。たいがい『ちょっとご飯食べませんか?』っていうのを(言われて)、ご飯に行くと、だいたい『離婚しようと思ってるんですけど』っていう。相談所みたいになってるんですよ」と話した。

 ところが、再び太田から「誰からの?」と突っ込まれると、鈴木は「その手には乗りませんよ?」と言いながらも「優樹菜からもかかってきたんちゃうかなあ?」と、とぼけ気味に暴露。「言ってるやんか!」と一人ボケツッコミで太田らを爆笑させていた。

 木下さんはタピオカ店をめぐる恫喝騒動の後、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(50)と一昨年末に離婚。昨年12月に芸能界を引退した。鈴木は自らの離婚経験をもとに、木下さんの離婚相談に対し「普通に答えましたよ」と真摯に相談に乗ったという。「『ちゃんと子供を育てていける覚悟があるのなら、(大事なのは)そこだけよ』って。『親は自分の好き嫌いで別れたらいいし、自分の人生を選んだらいいけど、子供に対しての責任は一生のものやから、別れたことによって半分になるんやったら、別れたらあかん』とか」と、アドバイスを送ったことを明かした。

 太田から「山口もえとかから相談受けてない?」と意地悪な質問が飛ぶと、鈴木は「もえちゃんからはないですね。もえちゃんからはないです」と強調。山口の夫・田中裕二(56)は鼻で笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月9日のニュース