元スパガ宮崎理奈が新型コロナ感染「現在本人は軽症」扁桃炎の診断も念のためPCR検査

[ 2021年5月9日 18:07 ]

宮崎理奈
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の元メンバーで女優の宮崎理奈(27)が新型コロナウイルスに感染したと9日、所属事務所が公式サイトで発表した。前日8日に37度の微熱、喉に違和感を感じ、医療機関を受診したところ、扁桃炎の診断。受診の際には平熱に下がっていたが、念のため、PCR検査を受けたところ、この日午後に感染が確認された。「現在本人は軽症ではありますが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります」とした。

 宮崎は2010年に結成された「SUPER☆GiRLS」の1期メンバー。11年から女優としても活動を始めた。19年1月にグループを卒業。舞台を中心に活躍し、舞台のプロデュースも手掛けている。

 発表は以下の通り。

 5月9日(日)、宮崎理奈が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、ご報告させていただきます。

 経緯といたしましては、5月8日(土)朝に37度の微熱、喉に違和感を感じ医療機関にて受診したところ、扁桃炎という診断を受けました。

 受診の際には熱が平熱になっておりましたが、念のためPCR検査をしたところ、本日5月9日(日)午後、新型コロナウイルスに感染しているとの連絡が医療機関よりございました。

 現在本人は軽症ではありますが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります。

 いつも応援して下さっている皆様、仕事関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月9日のニュース