松本人志「オリンピックがあることがモヤモヤしてる」 不要不急の外出自粛の呼びかけに

[ 2021年5月9日 11:34 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。東京五輪開催について言及した。

 新型コロナウイルス感染拡大を踏まえて東京都などの緊急事態宣言は今月末まで延長。東京都などは不要不急の外出をしないように呼びかけているが、「(家にいてくださいと言われても)難しいです」。そのうえで「でもやっぱりオリンピックがあることがモヤモヤしてるんですよ。どうするんねん!っていうのが」と首をひねった。

 「あれやったら、バッハに俺がしてもええ、電話。『しもしも、バッハ?』って」と、ユーモアたっぷりに、IOCのバッハ会長への直電希望も。「『しもしも、バッハ?』ってするで?『しちょっと延期の感じかなって言うたったらいいのよ。日本が悪いわけじゃない、日本人悪いコトしてない。コロナが悪いんだよね。賠償金なんか払わないと、ごめんね、ごめんね~』で、ガン!ですよ」と最後は電話を切るジェスチャーを見せた。

 契約上では開催の可否を日本側は判断できないが、「『ごめんね、ごめんね~』ですよ、こんなもん、別に。海外も分かってくれると思いますよ」と不満を爆発させた。

 さらに、東京五輪については「今、8割ぐらいの人がどうなんだってなってる」とも指摘。「それを分かっている、政府の偉い人、菅首相も含めて何らかの説明がないと。わからないですよ、オリンピックやってみたら意外と盛り上がってみたり、意外とコロナがまん延しなかったなってことになるかもしれないけど、別にそういうことを言ってるんではなくて…。これだけ国民が不安がっているんだから、ちゃんと理由を説明してくださいよ!って。オリンピックが成功したって、この不安は取れないよ」と五輪開催への説明を要求した。

 競泳の池江璃花子(20)のSNSに五輪出場辞退や五輪開催反対に賛同を求める声が寄せられていることについて触れ、「これは完全な被害者ですね」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月9日のニュース