上沼恵美子 マッチ一刀両断の東山に驚き「だいぶ怒ってはりますよね」 MCとしての“姿勢”称賛も

[ 2021年5月9日 12:39 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの上沼恵美子(66)が9日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。歌手・近藤真彦(56)に対して厳しい意見を口にした少年隊・東山紀之(54)に、驚きを示しつつ称賛を送った。

 昨年11月、25歳年下の女性との不倫交際が週刊誌の報道で発覚し、その後、無期限の活動自粛に入っていた近藤は、4月末をもって退所。東山は、司会を務めるテレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)で「退所の仕方に大きな疑問が残る」「マッチさんのために自分自身を犠牲にして助けてきたスタッフの方をたくさん知っているので、その人たちの思いをマッチさんはどう受け止めているのか。そのことを考えると退所のコメントでもすごく薄っぺらく感じる」と一刀両断していた。

 上沼は「後輩の東山さんがここまで言うっていうのは、びっくりしました」「だいぶ怒ってはりますよね。『薄っぺらく感じる』っていうのは、男性は言われて一番傷つくような表現だなと思う」「一緒にお酒飲んだりとか一番親しいから言えたんだと。私らはそんなこと知らないから、えらいこと言いはんねんな生放送でと思いました」と驚きのリアクション。

 さらに、生放送のMC番組で、先輩に向けて率直な感想をぶつけた東山を「良いMC」と表現。「司会をする方っていうのは、無難にやっている方もいらっしゃるけど、あんなんやつ好かんわ。当たり障りなくなんか、なんぼだってできるやんか。やっぱり毒を吐いたりとか、命をかけてやっている方ってすごいと思う」と称えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月9日のニュース