なかやまきんに君 松本人志のトレーニングは「お世辞抜きですごい」と思うワケ

[ 2021年5月9日 14:01 ]

なかやまきんに君(左)と松本人志
Photo By スポニチ

 「第29回東京ノービスボディビル選手権大会」ミスター75キロ超級で初優勝を果たしたお笑い芸人のなかやまきんに君(42)が9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)にゲスト出演。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)のトレーニングを称賛した。

 きんに君が食事やトレーニングなど、ストイックに体を作り上げる話を聞いていた松本は「筋肉芸人としては、きんに君は第3世代なんですよ。僕、第5世代なんで、もっとたるんでる。ここまでやらない」とそのすごさを称えた。

 一方、きんに君も「松本さんはめちゃくちゃすごいと思う。重量がかなり重いベンチプレスとかやるんですよ。かなり力が強いな」と指摘。松本が「体重の倍は上げたいかな。(体重は)66、7キロぐらいで、スミスマシン(ベンチプレスの器具)なら140キロぐらい」と明かすと、きんに君は「かなりジムでやっている人でも、66、7キロぐらいの体重で、140キロ扱える人ってなかなかいないです。お世辞抜きですごいと思う」と絶賛した。

 そんな松本へのアドバイスとして「あとは、足はあまりやられてないと言ってたんで、今後、本気で筋肉芸人になりたかったら足をやってください」ときんに君。足を鍛えるマシンは東京・東中野のジムがいいという自身の見解から「東中野に住んでください。東中野で会いましょう」と呼びかけ。そんなきんに君に「きんに君さん!」とせん望のまなざしを向けたが、最後はギャグができないきんに君に「はよ、帰れ!居座るな!」「腹立つな、コイツ!」とツッコミを入れて、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月9日のニュース