父娘コンビ・完熟フレッシュ ブレーク後「収入が50万倍に」ダメ父支えるレイラの奮闘

[ 2021年5月9日 16:16 ]

実の親子コンビ「完熟フレッシュ」の池田57CRAZY(左)と池田レイラ。(提供写真)
Photo By 提供写真

 父娘のお笑いコンビ「完熟フレッシュ」が9日に放送されたカンテレの「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。娘の池田レイラ(16)が11歳当時、父の池田57CRAZY(ごなクレージー=45)から「ほぼ脅し」(レイラ)で無理やりコンビを組まされたことなどを振り返った。

 「完熟…」は元芸人でスポーツジムトレーナーだった父が「お笑いに未練タラタラだった」と娘を引きこみコンビ結成。「好きなモノを買ってやる」「娘にM―1グランプリの申込書にハンコを押させる」形で2016年の「M―1」に初出演し、その後大ブレークを果たして「お笑いで数十円だった収入が50万倍に」なったという。

 ただ、ブレーク後も、父は“緊張グセ”が抜けず、全国ネット出演の前日には胃痛を起こし「ネタが飛ぶ夢を見た」と跳び起きるほど。レイラは「(客に)受ければ受けるほど手も震えて緊張して…。極端にお笑いに向いてない」とバッサリ切り捨てた。

 最近ではレイラ個人への仕事依頼が増えたそうで、その“防御策”として父が率先して東京・浅草に本拠を置く「漫才協会」に所属。大ベテランがズラリ顔をそろえる協会に、レイラは「全員同じ顔に見えます」と笑いをかっさらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月9日のニュース