×

2024年に「ぺこぱ」解散!?回避方法は「ブレないこと」に松陰寺「芯持ってやっていこう」

[ 2021年2月24日 22:47 ]

「ぺこぱ」のシュウペイ(左)、松陰寺太勇
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇(37)、シュウペイ(33)が24日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演。人気占い師の星ひとみ氏(40)から解散の可能性について言及された。

 2019年の「M―1グランプリ」で3位となり大ブレークした「ぺこぱ」の2人。星氏は2人の現在に「暴走したり、迷いが出ている」とし「迷いのままブレブレになってしまうと2024年で終わります」と言い切った。松陰寺は「3年後か」とポツリ。シュウペイも「うん」と神妙な面持ちで頷いた。

 星氏は「回避方法はたくさんあって、2024年に終わらないようにするためには、今年『もうダメだ』とか『キャラ変えよう』とかブレちゃダメ」とアドバイスを送った。松陰寺は「僕はキャラに関しては今まさに、変えるまではいかないですけど『大丈夫かな?』という不安があった」と吐露。「でも、今お話を聞いてもうブレずに芯持ってやっていこうと思いました」と決意した。

 しかし、相方のシュウペイは自己紹介ギャグ「シュウペイポーズ」を継続するべきか悩んでいた。そして星氏の前で全力の「シュウペイでーす」を披露。星氏は一切笑わず「この角度?ちょっと(指を)ほっぺにつけれます?もっと可愛く。ほっぺとかに触れて可愛くアイドルスマイル」と助言。さらに「中途半端にすると手抜きに見えちゃう」と伝えられた2人は「あぁ、なるほど」と納得していた。

 松陰寺は「これ指導してくれる人は今までいなかった」と笑い、シュウペイも「いなかった」と明かした。また松陰寺はスタジオで「『時を戻そう』もこのロケ以来めちゃくちゃキレありますから」と迷いがなくなったことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月24日のニュース