志らく あだ名禁止の校則に「排除イコール教育ではない」恵俊彰は「考えることを与えてあげないと」

[ 2021年2月24日 12:16 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(57)が24日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。いじめ防止の観点から、校則であだ名を禁止する学校が出てきていることに言及した。

 志らくは「良いあだ名と悪いあだ名がある」とした上で、「悪いあだ名の時は学校あるいは親が“そういうあだ名をつけちゃいけないんだよ”っていうことを言えばいいだけのこと」と指摘。そして、「今なんか教育でも何でもすべて排除するっていうね、それは良くないですよね。排除イコール教育ではないと思う」と自身の考えを述べた。MCの恵俊彰(55)が「考えることを与えてあげないといけないということですよね」と話すと、「そうですよね」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月24日のニュース