納言・薄幸「泣いちゃって泣いちゃって」男女4人でルームシェア 部屋割り「ドキドキしたかった」

[ 2021年2月24日 08:46 ]

関西テレビの社屋
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「納言」の薄幸(28)が23日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。ルームシェアを始めた理由を明かした。

 1人暮らし時代は、毎日のように飲みに出かけていたというが「前回の自粛期間のとき、ずっと1人で酒飲んでたら、泣いちゃって泣いちゃって。寂しすぎて。急に家で1人ってなったら『えーん』って泣いちゃって、毎日のように」と回想。その上で「楽しい酒が好きだからと思って、4人暮らしにした」と、現在は自身と女性1人、男性2人の計4人で暮らしていると説明し「家で食っててもつらくはない、今は」と話した。

 家はメゾネットタイプの3階建て。2階に男性と女性、3階に男性と女性の部屋があるという。「わたしがそうしました。わたし発信でそうしようって」と、部屋割りを決めたのは幸。共演者から「それは狙っている人を隣に置いたみたいなこと?」と問われると「なんかドキドキはしたかったなって」と笑いつつ「でも、芸人同士だから、なんにもないですけどね」と補足していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月24日のニュース