チョコプラ長田 「顔が怖すぎ」の“クレーム”に困惑「怒っていないですよ、っていうのはよくある」

[ 2021年2月24日 22:17 ]

チョコレートプラネットの長田庄平
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田庄平(41)が24日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。相方・松尾駿(38)から「顔が怖すぎ」とのクレームを受けた。

 松尾は長田の顔に“注文”があると告白。「朝の顔が怖すぎて、仕事に影響が出ている」と話した。タクシーに乗車した際に運転手から「前に長田さんを乗せたんですけど、あんなに怖い人なんですか?」と言われたそうで、「何を聞いても、怒っている感じがしたみたい」と振り返った。このままではコンビの印象が悪くなると感じ、運転手に積極的に話しかけたという。

 「自覚はない、全然普通」とした長田だが、「打ち合わせの時『長田さん怒っています?』って言われて、怒っていないですよ、っていうのはよくあるんですよ」と困惑気味。スタジオの美容医療評論家が、怖く見られる原因として、まぶたが分厚い一重のため朝は顔がむくみやすいと解説し、「キリッとした目の人が朝むくむと暗殺者みたいな顔になってしまう」とした。唇が薄く口角が下がっていることも冷酷なイメージを持たれるとも指摘。

 そこで、番組では長田の目を二重にして口角を上げるなどしたシュミレーション画像を用意。これを見た長田は「たしかに好印象ですね」とニンマリ顔。それでも、200万円ほどの整形手術代がかかると聞かされ「高っ!」と天を仰いだ。MC・明石家さんま(65)は、「俺、ケビン・コスナーになるための整形手術したら1500万円かかるって言われた」とかぶせ、笑いをさらっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月24日のニュース