中居正広が最近知った自分の体の秘密 鶴瓶の「うそぉ~!?」に「オレも『うそぉ~!?』と思った」

[ 2021年2月24日 15:06 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が23日、番組MCを務める日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)に出演。最近知って「うそぉ~!と思った」という自身の体にまつわる事実を明かした。

 この日の番組では脚や手など体の一部分が特別に美しく広告やCMに出演しているパーツモデルについて、制限の多い日々の生活も含めて紹介。その中で歯のパーツモデルを紹介した際、ともにMCを務める笑福亭鶴瓶(69)から「歯、キレイやんな」と声かけられた中居は「歯、キレイね」と素直にその言葉を受けた。

 そして「真っ平!」と自身の上下の歯の形状に触れ、矯正もしていないことを明かした上で「なんでかって聞いたら、ちっちゃい頃、歯ぎしりする子だったんだって」と告白。世界で活躍するモデルの冨永愛(38)が「えっ!?削れちゃったの?」と驚くと、中居は「歯ぎしりすることによって真っ直ぐになったって最近(歯科医の)先生に聞いて…」と打ち明けた。隣の席から「うそぉ~!?」と疑いの目を向ける鶴瓶。中居は「オレも『うそぉ~!?』と思ったけど」と鶴瓶の言葉を引き取って笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月24日のニュース