声優の花澤香菜、20年以上の“偏食”告白「口の中が血だらけになるけど、おいしい」おすすめも紹介

[ 2021年2月24日 22:41 ]

声優の花澤香菜
Photo By スポニチ

 アニメ「鬼滅の刃」の甘露寺蜜璃役や「ニセコイ」小野寺小咲役の声を演じている人気声優の花澤香菜(31)が24日、日本テレビの「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。自身の偏食を告白した。

 番組の「偏食」企画で「20年以上、365日ほぼ毎日パンを食べ続ける」人物として紹介された花澤。マネジャーからは「食べる前のルーティンがかなり怖い」と暴露されてしまう。

 花澤は笑顔で一斤のパンを持ち、手で割(さ)いたパンとパンの間に顔を埋めた写真を公開。MCの後藤輝基(46)が「パンに顔を埋めるの?」と驚くと、花澤は「パンを吸うんです」と即答。「中学生の時にお小遣いで初めて買ったデニッシュ食パンがあって。“これ一斤、全部私のものなんだ!”って思ったら、パンを割いた時に顔を埋めたくなっちゃって…」と熱弁。

 「パンは食べるものですけど、吸うのもおすすめ。タバコ吸うならぜひパンも…」と勧めると、後藤は「いや一緒じゃないよ!」と突っ込み、スタジオの笑いを誘った。

 花澤が共演者のお笑いカルテット「ぼる塾」田辺智加(37)に「田辺さんがツイッターでおっしゃっていた『VIRON』によく行きます。バゲッドの『バゲット・オ・ショコラ』食べたことあります?あれは口の中が血だらけになるけど、おいしいですよね!バケットの生地が硬いんですよ。パンが攻撃的なんですけど、それを噛み締めている時が一番幸せ」とパン愛を熱く語ると、田辺も「あれは神の食べ物」とニッコリ。MCの指原莉乃(28)も「渋谷にありますよね。私も行ったことあります!おいしいんです。めっちゃ並んでいます」と同調し、パン談義で盛り上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月24日のニュース