哀川翔 平成版「トラック野郎」が令和に復活「笑い届けられる作品」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

舞台あいさつに登壇した(左から)剛力彩芽、哀川翔、柳沢慎吾
Photo By スポニチ

 俳優の哀川翔(59)と柳沢慎吾(58)が23日、都内で映画「新デコトラのシュウ 鷲」(監督香月秀之)の大ヒットよろしく舞台あいさつに出席した。

 12年ぶりのシリーズ第6作で、平成版「トラック野郎」が令和に復活。2人は2003年の第1作からコンビを組んでおり、柳沢が「2人ともセリフ覚えが悪くなって、練習しないと忘れちゃう」と明かすと哀川も同意。それでも「少しでも元気な笑いを届けられる作品になった」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月24日のニュース