波瑠 ホテル従業員役も「ラブホテルっていうものを全然知らないんです」

[ 2020年10月26日 19:45 ]

映画「ホテルローヤル」の完成報告会に出席した波瑠(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 女優の波瑠(29)が26日、都内で映画「ホテル ローヤル」(監督武正晴、11月13日公開)の完成報告会に出席した。

 2013年に直木賞を受賞した累計発行部数100万部超えの作家・桜木紫乃氏の同名小説を映画化したもので、北海道・釧路湿原のラブホテルが舞台。

 主演の波瑠はホテル経営者の一人娘で、ホテルの営業を手伝う従業員役。撮影をふり返って「私はラブホテルっていうものを全然知らないんですけども、ローヤルのセットは(実際のラブホテルの室内が)わからないのに“うわっラブホ”だって説得力があった」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月26日のニュース