米人気ラッパー「サイレント」が猛烈なスピード違反 公道を時速230キロで運転

[ 2020年10月26日 14:59 ]

時速230キロで車を運転して逮捕されたラッパーのサイレント(AP)

 米アトランタ出身の若手人気ラッパー、サイレント(22=本名リッキー・ラマー・ホーク)がジョージア州ディカーブ郡の警察当局によって逮捕されていたことが明らかになった。

 24日午前3時ごろ、州間高速道路の85号線でBMWを時速230キロで運転。何度も停止してはレーンを変更するなど危険な行為を繰り返していた。

 サイレントはその直前までナイトクラブに出演。「自分は一般人ではない。イベントを終えて帰るときにはいつもこの速度を出しているので何も悪いことはしていない」と“罪”を否定しているが、警察官と口論したあとに身柄を拘束された。

 サイレントは2015年にデビュー。しかしAP通信によれば先月にも武器使用による暴行事件で起訴されるなど、素行の悪さが目立っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月26日のニュース