今年はついてないマユリカ、初のM―1決勝進出へ厄払い「なんとかしたいですよね」

[ 2020年10月26日 22:28 ]

「M-1グランプリ2020」の予選2回戦に登場した「マユリカ」の中谷祐太(右)と阪本匠伍
Photo By スポニチ

 「M―1グランプリ2020」の予選2回戦が26日、大阪・よしもと漫才劇場でスタート。アキナ、さや香、ネイビーズアフロ、学天即、たくろうらが登場した。

 18年の準決勝進出を含み、5年連続で準々決勝以上に進出しているマユリカ。「結婚式の2次会」のネタで、この日から有観客となった客席のファンを笑わせた。ツッコミの中谷祐太(31)は「緊張しました。楽しんでる余裕はなかった」と振り返った。

 8月の「ytv漫才新人賞決定戦」の決勝は、中谷が新型コロナの濃厚接触者の疑いが持たれたために棄権した。結局、翌日には陰性と診断され事なきを得たが、今年はコンビ揃ってついてないことだらけだ。中谷が自宅前に置いていた自転車を盗まれたり、相方の阪本匠伍(30)も買ったばかりの4万円の財布を8時間後になくしたり。2人で厄払いに出向いたそうで「M―1ぐらいはなんとかしたいですよね」と初の決勝進出で悪運を吹き飛ばしたいところだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月26日のニュース