小倉智昭氏、母校・独協大初のプロ野球選手誕生に期待 “サニ・ブラウンに勝った男”に勝った男に注目

[ 2020年10月26日 09:39 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が26日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。同日に行われるプロ野球のドラフト会議で、母校・独協大初のプロ野球選手誕生に期待した。

 小倉氏はドラフト会議の注目選手として、独協大・並木秀尊外野手(21)をピックアップ。「独協大」の文字を見たスペシャルキャスターの俳優・石黒賢(54)は「後輩じゃないですか!」と驚いた。

 50メートル走では手動計測で5秒32をマークし、「サニブラウンに勝った男」こと中大・五十幡亮汰の5秒42を上回る並木。指名されれば、独協大初のプロ野球選手となる。

 小倉氏は「独協大のプロ野球選手なんて後輩でも記憶にない」と話し、期待を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月26日のニュース