さまぁ~ず三村「ドラフトは面白い!」とつぶやくも自虐「バカルディデビュー時代はドラフト外だった」

[ 2020年10月26日 22:36 ]

「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(53)が26日、ツイッターを更新。同日行われたプロ野球のドラフト会議について自虐を交えてつぶやいた。

 熱狂的なG党で、前日25日のニッポン放送「ショウアップナイタースペシャル 巨人×阪神」にゲスト出演していた三村は、「やっぱりドラフトは面白い!」と興奮気味。「どの選手も、今は未知数」としつつ、「澄ました顔して心は今に見てろよ的な」とも記した。

 1989年に「バカルディ」を結成し、その後「さまぁ~ず」に改名した。「ちなみに我々バカルディデビュー時代はドラフト外だったと、さまぁ~ずの今も思ってます」と自虐ネタも繰り出した。

 フォロワーらからは、「でもバカルディ時代のさまぁ~ずさんも心は『今に見てろよ』だったんではないですか?」のツッコミのほか、「バカルディー、ドラフト外ですか??でも、自力があるんですね」などの反応が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月26日のニュース