たんぽぽ白鳥、合コンで“ひどい”扱い「アゴをつかまれて」 東野幸治も驚く

[ 2020年10月26日 12:26 ]

お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が、25日放送の関西テレビ「マルコポロリ!95分SP」(後12・59)に出演。これまでの合コンにおいて「女として見られていない」扱いを受けていたことを明かした。

 この日は、2018年に結婚した夫で、お笑い芸人・チェリー吉武(40)とのエピソードを披露。その中で、食事に行った際のこととして、チェリーがアイルランドを代表する「ギネスビール」を注文し、かっこつけていた様子が紹介された。

 白鳥は「『すごく女として見てるじゃん!』と思って、すごくうれしかったんです。『(海外のビールを注文して)かっこつけた!私の前で!』っていうのが、キュンキュンきちゃったんですよね」と語った。

 続けて、過去を振り返り「今までも合コンとかは行ってたんですよ」というが、「女として見られていない要員で参加しているのが分かってた。例えば、ビールでジョッキがきたらアゴをつかまれて『はい、きたよ~』とかをやられる要員だったんですよ」と打ち明けた。

 これに、MCの東野幸治(53)は「ええ!つらいですね…」と驚きの表情。白鳥は「それがずっと重なっていた時に、私の前でギネスビールを注文してかっこつける男が現れた。キュンキュンしました!」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月26日のニュース