板垣瑞生 朝ドラの影響力実感も「未熟さを痛感」

[ 2020年10月26日 05:30 ]

カレンダーの発売記念リモート会見を行った板垣瑞生
Photo By 提供写真

 俳優の板垣瑞生(20)が25日、自身のカレンダーの発売記念リモート会見に出席した。

 現在NHK連続テレビ小説「エール」に出演中。「お店の方から声を掛けてもらえるようになった」と朝ドラの影響力を実感している。同作では事務所の先輩の窪田正孝(32)らと共演。「素晴らしい役者さんたちとご一緒して、自分の未熟さを痛感した」と語り、「(朝ドラに)次出させてもらえるときは“どんな面白いことをできるだろう?”と考える目標の場所になった」と語った。ファンクラブ開設も発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月26日のニュース