お笑い第7世代の料理芸人 腕前にくりぃむ有田も絶賛 有働由美子アナも胃袋つかまれる

[ 2020年9月14日 11:30 ]

「くりぃむしちゅー」有田哲平
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「エイトブリッジ」の別府ともひこ(30)が13日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。「くりぃむしちゅー」有田哲平(49)との秘話を明かした。

 中華料理屋で修行していた経験があり、調理師免許も取得している別府。お笑い第7世代の一角として注目を集め、YouTubeでは料理芸人として活躍している。

 人生を大きく変えたのは、有田との出会い。有田が運転手を募集しているという情報を耳にし、応募したところ合格。公私ともに親交を深めるようになった。料理の腕前を評価していた有田は、別府の自宅に頻繁に通い、中華料理をリクエストするように。今でも週3日ペースで訪れ、朝方まで飲み明かすこともあるという。

 別府は「有田さんが出ている番組を見て一緒に笑ったり、暇になったらプロレスを見て技をかけられたり」と、仲の良さが分かるエピソードを披露。エイトブリッジ、有田、フリーアナウンサー有働由美子(51)で食事をしたこともあったそう。その場のノリで「もしよかったら食べに来てくださいよ」と有働を自宅に誘ったところ、実際に来てくれたこともあった。中華料理をふるまうと「めっちゃおいしい。これはすごいよ」と絶賛してくれたという。

 「(有働は)飯食ったらすぐに帰りましたけどね」と嘆いたが、MCの東野幸治(53)は「有働さんからすると『このトークをどっかで使ってもいいよ』っていう。こんなプレゼントないで」と有働のふるまいに感嘆していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月14日のニュース