女優の芦名星さん死去、36歳 自殺とみられる ドラマ「テセウスの船」などに出演

[ 2020年9月14日 16:06 ]

女優の芦名星さん
Photo By スポニチ

 女優の芦名星(あしな・せい、本名・五十嵐彩=いがらし・あや)さんが亡くなったことが14日、分かった。36歳。福島県出身。

 この日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」でグラビアを飾っており、入浴シーンを披露している。昨年5月には俳優の小泉孝太郎(42)との交際が報じられていた。

 芦名さんは2002年にモデルとしてデビューし、同6月にTBSドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビュー。06年には日本、カナダ、イタリアの合作映画「シルク」の日本人ヒロインに抜てきされた。今年はTBSドラマ「テセウスの船」に出演し、好演が評価されていた。

 所属事務所は「本日、午前中に新宿区内の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見しました。死因については現在調査中です」としている。警視庁では現場の状況から自殺とみて慎重に調べている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月14日のニュース