大橋未歩アナ 冠ラジオ終了を別番組で謝罪「私の力及ばずで。申し訳ないです」

[ 2020年9月14日 18:10 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー大橋未歩(42)が14日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演し、パーソナリティーを務めていたニッポン放送「大橋未歩 金曜ブラボー」が4日に最終回を迎えたことについてコメントした。

 番組では理想の働き方についてトーク。リモート出演のマツコ・デラックス(47)が「全部の番組を1週間でまとめて撮って、裏の1週間が休みというのは理想ですよね」と語り、地方に本宅を持って東京に通うスタイルを理想に掲げた。

 話を振られた大橋は、「週4働いて金土日で休むっていうのは最高ですね。今まで金曜日はラジオがあったんで、土日休みだったんですけど、このたびラジオが終わってしまったので…」と悲しそうな表情で報告。思わぬ形で、理想が実現してしまったようだ。

 ゲスト出演したことがあるMCのふかわりょう(46)は、番組終了を知らなかったようで、「地味に私も悲しい」と驚いた。すると大橋は「また来ていただきたかったです。私の力及ばずで。申し訳ないです」と、なぜか別番組にもかかわらず謝罪。マツコから「大橋さん、『5時に夢中!』やらない方が良かったんじゃない?」と突っ込まれると、大橋は「むしろ生活の柱になってきますよね」と出演継続を熱望していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月14日のニュース