ムロツヨシ 一浪して大学入学も3週間で退学 後悔「よく考えれば…すっごいばかだった」

[ 2020年9月14日 12:23 ]

ムロツヨシ
Photo By スポニチ

 俳優のムロツヨシ(44)が13日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)にゲスト出演。大学を中退した経緯を明かし、「やめないでください、皆さん」と呼びかける場面があった。

 ムロは「高校生活が楽しくて一切勉強しなかった。大学も1つも受からなくて、浪人しようって、4月1日から毎日勉強したらどれぐらいまでいけるんだろうと。偏差値が20上がった。浪人の時に通ってた予備校のパンフレットに載ったんです。毎日勉強したら上がるもんだなと」と満足そうに語った。

 そんなムロは一浪して東京理科大理学部に入学。ただ「ここまでして行った大学、3週間しか行ってない」と苦笑。「“僕のやりたいことはなんだろう病”にかかりまして、大学に急に行かなくなり、その1週間、2週間後に見た舞台で僕のいる場所はあそこだ!って、本当にやめちゃったんです」と続けた。

 「周りの友達は止めてくれました」というものの、それを振り切り中退したものの「よく考えたら、学校行きながらもできるんです、演劇って。その考えが一切なかった、すっごいばかだったんです」と回顧した。

 番組MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(50)は「潔い」と称賛されるも、ムロは「ただ4年後、5年後思うんですよね、大学出ておけば良かったって」と若気の至りを後悔。「結局、武器になりますもんね。そのあと、役者をやってたとしても。大学で経験したことってやっぱり生きると思うんですよ。そこからの7、8年間、バイトだらけの人生でしたので」と振り返り「だから、やめないでください、皆さん」と若者に呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月14日のニュース