吉村府知事 自民党新総裁・菅氏を祝福「国も経済界も協力を」雇用拡大へ連携呼びかけ

[ 2020年9月14日 20:30 ]

大阪府の吉村洋文知事
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事(45)が14日、自身の公式ツイッターで、退任する安倍晋三首相(65)の後継を決める自民党総裁選で新総裁に選出された菅義偉氏(71)に祝福の言葉を送り、国と府の連携を呼びかけた。

 吉村知事は「菅新総裁が誕生。おめでとうございます」とまずは祝福しつつ、「目下の課題は、感染症対策と社会経済活動の両立。雇用状況は厳しい」と新型コロナウイルス感染予防策と、経済の両立について言及した。その上で、「大阪府と府内全市町村が協力し、令和3、4年度で新規採用合計1000人分を拡大します。その後5年かけて平準化」と役所での採用人数を1000人、拡大することをあらためて宣言。「『コロナ就職氷河期』を作らない。国も経済界も協力を」と要請した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月14日のニュース