高橋克実 丸刈りにした理由 雨はじく頭髪見た女優から「“何かしましたか?”って」

[ 2020年9月14日 14:07 ]

高橋克実
Photo By スポニチ

 俳優の高橋克実(59)が12日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)にゲスト出演し、髪の毛を切り、丸刈りにした理由を明かした。

 「髪の毛があったらかっこいいと思う男性タレントランキング」1位に輝いたことを紹介された高橋は「僕は寝かせていた髪を切ってから仕事が開けた」と言い、「かさ増しというかね、こっちからこっちに流して、スパイキーって強力なスプレーで(髪を)固めていた。今は分からないかも知れないけど天然パーマなんですよ」と右手を頭に当てながら説明した。そして、18歳の時の写真が映し出されると「髪の毛あるとやっぱり違いますねえ」と感慨深げだった。

 MCの加藤浩次(51)が「僕ら見た時、もうこうなってましたから」と言うと、高橋は「違う違う。違いますって、トレビアの途中で切ったんです」と否定。丸刈りにした理由の1つを「スキューバダイビングのインストラクターの役をやって、恋人を水の中から助け出すシーンで、水から上がったら固めてある髪の毛がそのままで、監督から“不自然すぎるだろ”って言われた」と告白。さらに「もう1つは、(髪を)膨らませているから湿気に弱いんです。雨の日の撮影で防水スプレーを(髪に)してたら、水をはじいて、相手の女優さんが雨をはじく頭を見て“克実さん、何かしましたか?”って。そういうのがあって、俺はもう切りますって」と打ち明けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月14日のニュース