「東京ガールズコレクション」無観客で開催 新型コロナウイルス感染拡大で ライブ配信を実施

[ 2020年2月26日 12:29 ]

昨年9月の東京ガールズコレクションでランウェーに登場した新木優子
Photo By スポニチ

 29日に開催される「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER」(東京・国立代々木競技場第一体育館)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客で行われることが26日、発表された。

 イベントを運営する株式会社W TOKYOが「新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、厚生労働省の発表を受け当社として慎重に検討を重ねた結果、2月29日開催予定の『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER』の開催について、無観客で開催することを決定いたしました」と発表。イベント内容を再構築して「LINE LIVE」でライブ配信を実施すほか、チケットの購入者にはチケット代金の払い戻しを行う。

 イベントにはメインモデルとして新木優子(26)、大政絢(29)ら、ゲストには香里奈(36)、山田裕貴(29)、EXITらが出演予定。アーティストライブには乃木坂46などが登場し、MCを田中みな実(33)と平成ノブシコブシ・吉村崇(39)が務めることになっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月26日のニュース