笑福亭鶴瓶 役作りのダイエットで思わぬピンチ「ハワイで搭乗手続きの時に…」

[ 2020年2月26日 11:36 ]

笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(68)が25日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。役作りでのダイエット中、ハワイの搭乗手続きに思わぬピンチに遭遇したことを明かした。

 この日ゲストのモデルで女優の水原希子(29)と、役作りで体重を増やしたり、減らしたりすることについてトークする中、鶴瓶は「この間も8キロやせて、今はまた太ってるんやけど」と映画「閉鎖病棟―それぞれの朝―」(昨年11月公開)に主演するにあたりダイエットをしたことを告白。「やせるのは食べないで、炭水化物抜いてって悪いやり方やけど、したらええやんか。それに、ここ(お腹周りに)サランラップ巻くねん、俺の場合。今、巻いてないけど、ずっと巻いてたら、そやな…10日で7キロやせた。(サランラップの効果は)汗かくというか、食べない意識ね」と明かし、水原を驚かせた。

 そんな中、鶴瓶は「その代わり、ハワイで搭乗手続きの時に、連れていかれた。『なんか入ってるやろ!』って」とまさかの告白。水原もこの話には「確かに、怪しい!」と大ウケ。鶴瓶は「ビリッと破って『ダイエット!』って言ったら、えらい喜んでいた。『おおおおー!』って」とてん末を明かし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月26日のニュース