石橋貴明 レギュラー消滅しない!フジ新番組「石橋、薪を焚べる」4月始動 ゲストと2人“スロートーク”

[ 2020年2月26日 08:00 ]

4月からフジテレビで新冠番組「石橋、薪を焚べる」がスタートする「とんねるず」の石橋貴明
Photo By 提供写真

 「とんねるず」の石橋貴明(58)がメインパーソナリティーを務めるフジテレビの新番組「石橋、薪(まき)を焚(く)べる」が4月にスタートすることが26日、分かった。毎週火曜深夜0時25分からの30分番組(関東ローカル)で、石橋とゲストの2人が焚き火を囲み、じっくり“スロートーク”を繰り広げる。2018年4月にスタートした同局「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00~11・40)は3月終了。2年間の歴史にピリオドを打つ。今月19日、一部週刊誌のインターネット記事で「石橋貴明『たいむとんねる』終了へ 40年ぶりレギュラーゼロ」と報じられたが、新冠番組が始動。焚き火を前にした“スロートーク”企画に、石橋は「キャンプ究めます。打倒ヒロシ!」と新たな取り組みをおもしろがっている。

 番組のコンセプトは「スロートーク」。テーマは「最近こんな生き方を知った」「生きているうちに食べてみたいもの」「行ってみたい場所」「どんな風に人生を綴じたい」「自分のこれまでの人生に通信簿をつけるとしたら」など。スローフードという言葉があるように、味わうようなスローなトーク番組を目指す。

 ゲストは文化人、ミュージシャン、タレント、アスリートなどジャンル不問。石橋とゲストの2人が焚き火を囲み、膝を突き合わす。日々の喧噪を離れ、しばしゆったりした時間に浸る。火を見ながら過ごす時間の中、今まで語られることのなかった意外な新事実や本音が飛び出すことも!?2人の話が盛り上がっては、またしばし静かに薪を焚べる…。

 共同テレビの関卓也プロデューサーは「石橋貴明さんとゲストの2人がじっくりトーク。焚き火を囲んで。それだけで、何かおもしろそうで」と期待。「どんなゲストの方に来ていただけるか、今からアレコレ妄想しています。石橋さんと語るゲスト案、募集中です。皆さまも妄想していただき、アイデアください!」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月26日のニュース